NEWS! information

> NEWS!

2019.02.18
支援者研修会終了しました♪

先週末の土曜日に、コンパス上野での支援者研修会が行われました。

 

テーマは、

 

「精神・発達障害の方の社会支援における各機関の取り組み」について

 

休日にもかかわらず、10名以上の方にご参会いただきました。

 

まずは弊社代表 株式会社ヒューマン・タッチ代表取締役 森川よりご挨拶させていただきました。

 

 

大変多忙なため、コンパス上野でクルーの皆さまにはあまりお会いする機会がありませんが、

今後は少しずつお話しさせていただくこともあるかと思います♪

 

当日は、2名の臨床心理の方をゲストにお迎えしました。

 

ホリスティックデイケアで行われている復職、就労にむけた取り組みや、再発予防への取り組み

などについて、「自分との向き合い方」をテーマにお話しいただきました。

 

 

お話ししていただいたのは、医療社団法人 心癒会 しのだの森ホスピタル

 

ホリスティックデイケア ハルニレの臨床心理士である松本敦さま。

 

「働く土台」を整えることの大切さについて、お話しくださいました。

 

こちらのお話しについては、復職や就職に向けてとても重要なことばかり。

 

今後、コンパスNEWSで詳しくお伝えしてまいります。

 

続いては、障碍者職業センターでリワークカウンセラーをされている

臨床心理士による、「安心して働き続けるために抑えておきたいポイント」について。

 

 

現状の定着率、安心して働き続けられるために、事前に取り組めること、準備できることなど、

センターとして重要と考えられているポイントなどをお話しいただきました。

 

 

こちらのお話しも、とてもためになる内容が満載!

 

私たち支援者はしっかりと理解し、クルーの皆さまにより満足してご利用いただけるよう、

活用できることをたくさん学びました。

 

最後は、コンパス上野のサービス管理責任者の沢田より、コンパスでの取り組みをご紹介。

 

 

少しのお時間でしたが、参加者の方との交流のお時間もあり、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 

今回のような支援者向けの内容だけでなく、精神障害、発達障害をもつ当事者の方、

さらにご家族の方など、それぞれの状況にあった内容のセミナーを開催していく予定です。

 

なかなか触れ合う機会が少ない、同じ境遇にいる方々同士のふれあいや、

悩み、不安を共有し、どう取り組んでいくかというお話を、お伝えできる場所になればと考えています。

 

寒い中、ご参加いただいた皆様、お話しいただいたゲストの方々、本当にありがとうございました。

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。
まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821
お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで
★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

 

 

2019.02.15
コミュニケーション講座~思いやりのある言葉選び~

今日は自分以外の人への「言葉がけ」についてグループワークしました。

 

落ち込んでる、失敗してしまった人に対してかける言葉はとても慎重になるもの。

自分が言われてうれしかった、嫌だったのはどんな言葉ですか?

 

 

クルーの皆さまから出た意見を、グループワークでシェアしました。

 

・次はうまくいくよ!ドンマイ!

・何か嫌なことがあった?大丈夫?

・一緒に頑張ろう!

・心配してるよ

 

など相手を思いやるフレーズや、気持ちのこもった言葉がやっぱりうれしい!

長々と話すより、シンプルなほうがいい!

 

などといった意見がまとまりました。

 

反対に、

 

「頑張って!」

 

という言葉は、とても難しい!ということにもなり…。

 

頑張っている人に、これ以上頑張るの?と思われることも。

 

無責任に感じるかもしれない、という意見もありました。

 

そんなときは、応援してるよ!というような言葉はどうでしょう?

 

仕事をしていく中で、いろいろな人間関係に直面します。

どんな時も、そのシチュエーションによって、「これが正解!」という言葉ありません。

 

でも、相手を思いやる気持ちを込めて話し、気持ちを伝えることで、

人間関係がスムーズにいくことは確かです。

 

今日の内容は、次回のコミュニケーション講座に続くので、

是非、興味のある方は体験、見学にお越しください♪

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。
まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821
お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで
★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.13
やる気がわかない仕事を積極的にするためのモチベーションUP法~臨床心理士のコラム2~

雪の降る寒い三連休も終わり、昨日から仕事スタートのタイミング。

 

なんとなく体調を崩している方も、多いのではないでしょうか。

 

休みの間の生活リズムがいつものペースと変わってしまうことで、なかなか通常運転に

戻らずに、仕事のモチベーションが下がりやすい時期です。

 

今回の「臨床心理士のコラム」第二回目のテーマは「やるきUP!」の方法のご紹介です。

 

なんとなく仕事にやる気が起きない…という経験は、誰にでもあることです。

 

やらなきゃいけないのはわかっているけど、どうにも億劫でやりたくない気持ちが腐食できない。

そのうち時間ばかりが過ぎて、自己嫌悪に陥ってしまう…。

 

そんなときは、3つの視点から現状を変えてみることがおすすめ。

 

①人間関係を変化させる

②仕事に関する見方を変える

③新たなスキルを身に着ける

 

この3つです。

 

すぐに取り組めることとしておすすめなのが、3つ目の新たなスキル。

研修会やセミナーなどで、外部の情報を仕入れ、自分の頭の中に新しい風を吹かせることは、

とても新鮮で、考え方の幅が広がります。

 

つまり自己研鑽です。

 

今まで当たり前と思っていたことが間違っていたり、全く知らない知見が手に入るなど、

何かしらの収穫があるはずです。

 

新しい知見をもってとりくめば、億劫に感じていたことがスムーズに整理されたり、

「これはうまくいくだろう!」とポジティブにとらえることができるようになります。

 

その結果、より積極的に業務に取り組める、という感覚を持つことが大切です。

 

一歩踏み出すのは、誰だってとても勇気のいることです。

 

「自分にとって価値のある大切な行動とはなにか」

 

を自問しながら、やるべきことに力を尽くす意味は、必ず前進につながります。

 

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。
まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821
お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで
★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

2019.02.07
2/16(土)支援者研修会のお知らせです

改めまして、支援者研修会のお知らせになります。

 

研修会テーマ:【精神・発達障害の方への社会支援における各機関の取組み】

日時:2月16日(土)15:00~17:00(受付14:30~)

参加費:無料

《プログラム内容》

開催挨拶:株式会社ヒューマン・タッチ 代表取締役 森川隆司(臨床心理士)

〇各機関より取り組みの紹介

・松本 敦 臨床心理士 (医療法人社団心癒会しのだの森ホスピタル デイケア ハルニレ)

・奥部 愛子  臨床心理士(埼玉障害者職業センター リワークカウンセラー)

・沢田雄一 精神保健福祉士、社会福祉士(コンパス上野 サービス管理責任者)

 

前半は臨床心理士など各機関の取り組みについて、後半は質疑応答の時間もございます。

支援者間の情報の共有をしていけるよう、お飲み物等をご用意して交流する時間も設けていきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。

まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821

お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで

★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

2019.02.06
「健康はよい睡眠から!」~臨床心理のコラム1~

週の真ん中の水曜日、あいにくの雨でとても寒い一日です。

今日これから外出のかたは、カイロを貼ったり、たくさん厚着をして出かけましょう!

 

コンパス上野は、株式会社ヒューマン・タッチという企業のメンタルヘルスを管理する会社が

経営母体となっているため、とてもたくさんの臨床心理士が在籍しています。

弊社の代表ももちろん臨床心理士です。

 

代表のプロフィールはこちら

 

本日から、臨床心理士によるコラムの掲載をスタートします。

発達障害、うつ病、引きこもりなど精神障害をお持ちのかたに、少しでも生活改善や

モチベーションアップのヒントになればうれしいです。

 

その1のテーマは「睡眠」について。

 

日本人の睡眠時間は、年々減少しています。

 

生活リズムが乱れてしまうと、すんなりと入眠できなかったり、朝方目が覚めてしまうこともあるかと思います。

 

睡眠は眠っている時間も大切ですが、「眠りの質」がとても大切です。

 

厚生労働省から出ている「睡眠指針2014」では、良い眠りのための12か条が指針として示されています。

 

~睡眠12か条~

1:良い睡眠で、からだもこころも健康に

2:適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリ

3:良い睡眠は、生活習慣病予防につながります

4:睡眠による休養感は、こころの健康に重要です

5:年齢や季節に応じて、ひるまの眠気に困らない程度の睡眠を

6:よい睡眠のためには、環境づくりも重要です。

7:若年世代は夜更かしをさけ、体内時計のリズムをたもつ

8:勤労世代の疲労回復、能率アップに、毎日十分な睡眠を

9:熟年世代は朝晩メリハリ、昼間に適度な運動でよい睡眠

10:眠くなってから寝床に入り、起きる時間は遅らせない

11:いつもと違う睡眠には、要注意

12:眠れない、その苦しみを抱えずに、専門家に相談

 

参考出典:厚生労働省「睡眠指針2014」

 

睡眠にも「固い考え」が悪さをすることは、多いようです。

「やわらかく頭を働かせて、やわらかく考えること」が大切です!

 

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。

まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821

お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで

★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

2019.02.04
カフェでコミュニケーションをとろう!

2月13日(水)の特別プログラムは、コンパス上野を飛び出して、

課外プログラムを行う予定です。

 

最近は、コンパス上野の周りにも、最近いろいろなカフェが出来ています。

 

今やカフェはのどが渇いたときや、疲れたときに入るだけではなくなってきました。

 

家でのPC作業に煮詰まったときは、カフェで仕事をしたり、

勉強をしている人、本を読んでいる人も多く見かけます。

 

一人でも気軽に、気分転換やリラックスした時間を作れる場所なのです。

 

でも、一人で入るにはちょっと勇気がいるときもありますよね。

 

・飲み物のサイズが「スモール」だったり「ショート」だったりと統一されていない

・カフェラテ、カフェオレ、ソイラテ…など、違いがよくわからない

・フラペチーノやモカってどんな飲み物なんだろう?

 

こんなことを感じたことはありませんか?

 

次回の特別プログラムは、一人でも安心してカフェの利用ができるよう、

 

「今どきのカフェ事情を徹底解剖!」

 

しながら、実際に足を運んでみましょう!

 

利用者の皆様のご参加、楽しみにしております!

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。

まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821

お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで

★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

2019.02.04
ウォーキングをしよう~隅田川リバーサイド編~

コンパス上野を利用する目的として、発達障害やうつ病と診断された方が、

 

仕事をするために、生活リズムを整えよう!

 

というテーマがあります。

仕事をしていない期間は、どうしても昼夜が逆転しやすくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが、ウォーキング!

 

太陽の光をたくさん浴びて、ゆっくりと2~3㎞程度歩くのがベスト。

時間としては30分から1時間以内で十分です。

 

 

今日は、コンパス上野から約3㎞のところにある、隅田川リバーサイドをご紹介します。

 

コンパス上野から出発し、松坂屋を右に曲がって、あとはまっすぐ進みます。    

 

新御徒町、蔵前駅などのある大通り沿いは、いろいろなお店や会社などもたくさんあり、

歩いていても退屈になりません♪

 

15分~20分程度で隅田川に到着。

ウォーキングは無理に歩きすぎないほうが良いので、ここまではベストな距離です。

 

 

車の心配もないので、隅田川を見ながら、ほっと一息休憩できます。

 

橋を渡り、両国側から見た浅草、南千住方面。

 

南側は、新大橋や清澄白河、その先は月島です。

 

 

 

歩いていると、面白いものを発見!

 

両国国技館も近いからか、大相撲のいろいろな決め手が描かれています。

 

 

台東区や墨田区の学生たちによって描かれたアートも。

 

運動療法という治療法もあるほど、ウォーキングはうつ病の予防にも効果があるといわれています。

 

私たちの体は、太陽の光を浴びると、「セロトニン」というホルモンが分泌されます。

セロトニンは別名、「幸せホルモン♥」とも言われています。

 

午前中や日中にしっかりとセロトニンが分泌されることで、体内時計が整い、

夜になると自然に眠くなるホルモンが、分泌されやすくなることがわかっています。

 

血行促進効果もあるうえ、体に適度な疲労感も感じ、ぐっすり眠ることができますよ。

 

コンパス上野は、東京の上野という利便性のとてもよい場所にあるので、

ここからいろいろなところに歩いていくことができます。

 

利用者の皆様におすすめのウォーキングスポットを、今後も引き続きご紹介していきますので、

是非おたのしみに!

 

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。

まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821

お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで

★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

 

2019.02.04
2/16開催<研修会のお知らせ>

本日のコンパスNEWSはいつもの利用者さまへではなく、

利用者をサポートする支援者の方々向けのイベントのお知らせです。

 

 

研修会テーマ:【精神・発達障害の方への社会支援における各機関の取組み】

日時:2月16日(土)15:00~17:00(受付14:30~)

参加費:無料

 

《プログラム内容》

開催挨拶:株式会社ヒューマン・タッチ 代表取締役 森川隆司(臨床心理士)

〇各機関より取り組みの紹介

・松本 敦 臨床心理士 (医療法人社団心癒会しのだの森ホスピタル デイケア ハルニレ)

・奥部 愛子  臨床心理士(埼玉障害者職業センター リワークカウンセラー)

・沢田雄一 精神保健福祉士、社会福祉士(コンパス上野 サービス管理責任者)

 

各施設の臨床心理士より、取り組みのご紹介と、後半は質疑応答のお時間もございます。

また、支援者同士の交流の場になるよう、簡単なお飲み物をご用意しております。

普段、同じようなお仕事をするなかでも、なかなか外の施設の方々とお会いする機会が

少ないかと思います。

是非、この機会に親睦を深めていただければ幸いです。

★コンパス上野では、随時見学、相談を受付けています。

まずはメールかお電話で、ご連絡ください!

〒 110-0005 東京都台東区上野3-16-3 上野鈴木ビル5F
TEL.03-5817-8820/FAX.03-5817-8821

お問合せ・ご見学のご予約メールはこちらまで

★facebook・twitterでも情報更新中です!ぜひフォローしてください★

 

1 / 712345...最後 »
ページ先頭へ